FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢心地の極上タオル!
いいものに出会いました(*^^*)
こんな素敵な肌触り、なかなか出会えない代物です!

その名も・・・【MAX MATERIA】
MADE IN JAPAN、極上の美しいタオルです!

concept-thumbnail2.jpg
▲grafeelスタジオで撮影。

開発の 株式会社INI (アイエヌアイ)は福井県の企業で、
この度 代表の南部様より撮影ご依頼をいただき
多数のイメージカット撮影を担当させてもらいました。

その一部をご紹介します。

img003-thumbnail2.jpg
福井ハウジングパーク内 積水ハウスさんにて。

img011-thumbnail2.jpg
▲キッチンでも。

img006-thumbnail2.jpg
▲特別なゲストタオルで大切な人をお出迎え。

2月5日。
昨日から東京ビックサイトで開催の、
【第77回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2014】にて展示中です。

INIの南部社長さんと、今回の撮影の件で初めて打ち合わせしたときのこと。
実際に商品を持参してもらい説明を受けました。
言葉でどんなに「風合い/質感/機能」を語っても、百聞は一見に如かず。


(社長)「まずは、触ってみてください。」

(川口)「・・・わぁっっっ!なにこのステキな手触りっ!!」


これまで知っていたタオルとはまるで別物!
思わずほおずりしたくなるほどの柔らかさ!


(社長)「凄いのは手触りだけじゃないんですよ。」

(川口)「・・・いったいまだ何があると?」

(社長)「手を水でしっかり濡らしてみてください。
     それから、このタオルにそっと触れます。」


手を水道の水で濡らし、タオルにはそっと触れるだけ。
タオルで手をこすったり、包んだりはしていない。
言われた通りにやってみると・・・


(川口)「え、触れた手が一瞬で乾いてるっ! しかもサラサラ!
     さらになぜか水を吸ったはずのタオルもサラサラ〜!!」

(社長)「ね、凄いでしょ。」


まるで魔法のような瞬間でした。
私が 触れて試して初めて「これは凄いタオルだ!」と感動したように、
きっとココで「すごいんだよ、機能的なんだよ!」と言葉で推しても、
触れずして なかなかその感動は伝わらないでしょう・・・

全国の百貨店や著名宿泊施設、贈り物として、
皆さんの目に触れる日も近いと思います。
「MAX MATERIA」の名前を見たら、
ぜひ一度触れてみてほしいと 本気で思います。
これまでの綿製タオルとはまったく別物なので
製造原価が高く 販売価格も高めですが、
この価値を自分の肌で実感すれば
「もっと高くてもいいかも」と思うはずです。

MAX MATERIA 専用のHPもつい最近OPENしたようです。
MAX MATERIA - 特別な素材でできた特別なタオル
ぜひコチラも、一度ごらんください。
少しでも、伝わるといいなぁ・・・(*^^*)



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 商業フォト撮影記 by.grafeel 川口奈津子. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。