FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイエンドカメラと、初級カメラ。

今月中旬から、NikonD5も撮影機材に仲間入り。
ものすごく使いやすい・・・そしてそれが少しこわい・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

すごく個人的な意見を述べます。
写真を生業にしていくのなら、
修行中は、出来れば粗悪なカメラから使い始めた方が良いと思っています。
エントリーモデルの初級機でも、フォトグラファーなら撮れるべきだと。
カメラの機能に頼れないぶん、自分の技術やライティングの工夫と、
編集でなんとかしなくてはならないし、
そこと戦っている間に、技術や現場トラブル対応の力が向上していくと思っています。


少し前、grafeelスタッフカメラマンの出張現場で、
予期せぬカメラトラブルがありました(撮影料は無料にしました。本当にすみませんでした。)
そこでは、現場での借り物のカメラで撮ることに。
エントリーモデルでの撮影。

仕上がってきた写真は、コチラ。
20180516_0022_1.jpg
・・・よかった、ちゃんと撮ってきてくれて( ノД`)!!!

どんなカメラでも、そのカメラなりの最上を引き出すことができたなら、
どうしても足りない機能を補った、次のカメラにステップアップすれば良い。
最初からハイエンドモデルを使ってしまうと、
「カメラが良いから撮れるんでしょ」 と言われても、
実際そうかもしれないから反論なんてできないし、
自分自身でもそう思ってしまいそうで、自信が持てない気がします。
「カメラが良いから撮れるんでしょ」 と言われても、
「良いカメラじゃなくても撮れますよ」と返したい。


grafeelホームページのフォトギャラリーには、たくさんの写真を掲載していますが、
その中には実は、エントリーモデルで撮影した写真がたくさん紛れています。
カメラとレンズを合わせても、新品の価格で7〜8万円。
プロ機とは言えないけれど、そんな機材で撮ってもちゃんと撮れるんだ!!
・・・というのは、自分の大きな自信に繋がっています。



↓ 7〜8万円の機材で撮影した写真たち。
6a78486d68dfe9bbf65d05164e99c93a.jpg

9995fb19d32d9f4977176c5f10d810c6.jpg

15db2f61355f3493b97f86b9c8e2c115.jpg

814545edafc80edd1b63ebd9ed87560b.jpg

ae9f778405565aecc5d3d7b6b6e141e3.jpg

029044dc3b81b21bfcc42d973a6a74b6.jpg


少しずつ少しずつ、カメラをバージョンアップさせてきて、
今は高いカメラばっかりに甘んじてしまっているけれど、
急に初級機で撮影することになっても、絶対撮れる・・・!と、
自信を持って断言したいと思っています。


そんなことを書きながら・・・
NikonD5を買ってしまった私です。

20180508.jpg

XQDの書き込み速度は速いし、プレビューは見やすいし、
AFは爆速だし、ホワイトバランスはすごく高性能。
暗闇でもピント掴めるし、高感度撮影も余裕たっぷり。
とにかく本当に撮影がラクで使いやすい。

そんなモンスターマシンを手にしながら思ったのが、冒頭の・・・
こわい・・・
でした。

なぜなら、撮影者に優し過ぎるから。
こんなカメラを最初に持ってしまってフォトグラファーデビューしようする人がいるのなら、
絶対にやめた方がいいです・・・!!!
カメラに撮らされてしまい、自分の力量を見誤る危険あり
過保護な親が常に手取り足取りサポートしてくれる的な・・・
親切すぎるD5に、全力でもたれ掛かって甘えたくなります。。。
とてもありがたいし、買ってよかったと心から思うからこそ、
ときどき機能がグダグダな粗悪カメラも使って、甘えずに技術向上しなくては、と思います。

時間が許すなら、ですが。
フォトグラファーを目指す方は、いきなり最上位機種を買わずに、
エントリーモデルと戦うところから始めてほしいです。




以上、勝手で個人的な意見でしたm(_ _)m。


スポンサーサイト
Copyright © 商業フォト撮影記 by.grafeel 川口奈津子. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。